リモートワークに必須「WEB会議」の選び方 | 使える!注目ソリューション | STNet Solution Online

STNet Solution Online

お客様の様々な課題に、オススメの解決法。

夢見るSTNet

リモートワークに必須「WEB会議」の選び方WEB会議システム選びで押さえておくべきポイント

WEB会議はリモートワークに欠かせません。

リモートワークが広がる中で、WEB会議は欠かせない存在になっています。一方、様々なWEB会議システムが提供されており、それぞれの機能は一長一短。いくつかのポイントを押さえて、貴社に最適なシステムを選びましょう。

WEB会議は定着化しています。

質問 今回の感染症の影響下において、経験した働き方を全て回答してください。

  • ※内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」

WEB会議システム導入のメリットと課題。

WEB会議と通常の会議には、いくつかの違いがあります。WEB会議だけのメリットがある反面、導入への課題も存在します。

メリット

    • ◎移動する必要がない(遠方ほどメリット大)。
    • ◎働き方が柔軟になる。
    • ◎人数に合わせた会議室を用意しなくてよい。
    • ◎データ化した資料の共有がスムーズ。

課題

    • ◎使い方がわかりにくい。
    • ◎ホワイトボード等に意見を集約しにくい。
    • ◎資料の共有方法が紙からデータに変わる。
    • ◎映像や音声の品質が不安定。
    • ◎セキュリティへの不安。
    • ◎初期費用や運用コストが必要。

お問い合わせはこちらから

定番のWEB会議システムをピックアップ

V-CUBE

V-CUBE
総合力が高く、サポートも手厚い。
  • ◎セキュリティは業界最高水準。
  • ◎日本人向けのわかりやすい操作環境。
  • ◎通信の最適化による安定した接続性。
  • ◎会議だけでなく、研修やビジネスチャットなど幅広い遠隔コミュニケーションができる。
  • ◎日本語でのサポートが充実。

Zoom

Zoom
簡単に導入でき、操作しやすい。
  • ◎ライセンスが必要なのは主催者のみで参加者は無料。
  • ◎初めての人でも直感的に操作しやすい。
  • ◎背景の変更機能で場所を選ばずに参加できる。
  • ◎導入・運営ともローコスト

Microsoft Teams

Teams
Office365のユーザーはメリットが大きい。
  • ◎Office製品との親和性が高く、資料やスケジュールの共有が容易。
  • ◎セキュリティは業界最高水準。
  • ◎ファイルの共同編集機能で意見を集約できる。
  • ◎Microsoftの利用者はライセンス契約不要。

Cisco Webex

Cisco Webex
世界各国で使われており、多機能。
  • ◎最大で1000ユーザーが参加可能。
  • ◎セキュリティは業界最高水準。
  • ◎多言語に対応しており、国際利用も安心
  • ◎Webexの認定プロデューサーが円滑な会議をサポート

貴社の状況にあわせた提案と細やかなサポート。

お客さまの環境や働き方に応じて、WEB会議システムの最適なプランをご提案します。操作方法やセキュリティについてのサポートも行いますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

まずはご相談くださいpowerico

株式会社STNet ビジネス営業本部首都圏営業部/香川支店/愛媛支店/徳島支店/高知支店

メルマガ登録