STNet Solution Online

お客様の様々な課題に、オススメの解決法。

夢見るSTNet

ウェビナー

行政手続のデジタル化に向けて走り始めた高松市の取組み

ウェビナー 2020年11月11日(水)
行政手続のデジタル化に向けて走り始めた高松市の取組み

【講演内容】

高松市では、これまで約3年間、「スマートシティたかまつ」を掲げ、ICT・データの活用を進めてまいりましたが、今回のコロナ禍においては、その成果を思うように活かすことができませんでした。
特に、特別定額給付金においては、オンライン申請の処理に遅れが生じ、中止に踏み切るなど、デジタル化の遅れが顕著となりました。
遅れを取り戻すべく、あらゆる手続のデジタル化を進めるため、全庁的な実態把握を目的とする悉皆調査をはじめ、抜本的な見直しに着手しました。今回は、ポストコロナ時代の高松市全体のデジタル化に向けた取組みをご紹介いたします。

【受講対象】

  • 行政手続のデジタル化を検討されている地方自治体・企業様
  • デジタル・ガバメント実現に向け、事例をお探しの地方自治体・企業様

【プロフィール】

平成23年4月総務省入省以降、情報通信国際戦略局・総合通信基盤局等において、情報通信に係る研究開発の企画・推進や消費者行政等に従事。平成29年4月より内閣官房IT総合戦略室において、IT戦略の策定及びデジタルガバメント・オープンデータ等の推進に従事。令和元年6月より高松市に着任し、スマートシティ・デジタル改革の推進を担当。

【講師】高松市総務局参事 小澤 孝洋
【講師】
高松市総務局参事
小澤 孝洋氏

概要

日時 2020年11月11日(水)
時間 13:30~14:40
場所 ウェビナー
※ご登録頂いたメールアドレス宛にURLを送付します。
定員 50名
参加費 無料
留意事項 ※昨今の状況により、オンライン講演会は定員に達するスピードが非常に早い傾向があるため、定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選となります。
※競合他社様・個人事業主様・代理店様につきましては、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。
※参加は申込者本人に限ります。
※プログラムは変更となる場合がございます。

【受講方法】

普段お使いのパソコンや、スマートフォン・タブレット端末でどこからでも参加が可能です。
※セミナー視聴URLは、ご登録頂いたメールアドレス宛にお送り致します。URLをクリックするだけで視聴いただけます。

参加受付は終了しました。

まずはご相談くださいpowerico

株式会社STNet ビジネス営業本部首都圏営業部/香川支店/愛媛支店/徳島支店/高知支店

メルマガ登録