STNet Solution Online

お客様の様々な課題に、オススメの解決法。

夢見るSTNet

ウェビナー

自治体向けセミナー システム標準化にむけ、今やるべき事のご提言

ウェビナー 2021年7月27日(火)
システム標準化にむけ、今やるべき事のご提言

【講演内容】

地方自治体においては、職員数抑制に加えコロナ禍・自然災害対策等により未曽有の人手不足状態にあるといっても過言ではありません。そのような状況で必要となってくるのは行政手続きオンライン化を含めた自治体DXによる抜本的な生産性向上です。
DX推進の上で必ず突き当たる大きな課題が業務の整流化・標準化です。単なるICTツール導入による個別最適では本質的な課題は解決できません。そのことは自治体職員の方々が一番ご理解されていると思います。本セミナーでは、自治体DXの第一歩である可視化→整流化→打ち手の検証プロセスについて、その事例や効果を交えながら解説致します。

【プロフィール】

2013年コニカミノルタビジネスソリューション(のちのコニカミノルタジャパン株式会社)に入社。
2014年から2016年まで直販責任者として執行役員を務め、勝利の3原則①お客様のお客様への価値提供アプローチ、②3x3ルール(縦3階層x横3部門)による支持基盤拡大、③商談参画率向上マネジメントの徹底によりB2B市場での受注率を大幅に向上させた。
2017年コニカミノルタ株式会社One KM推進室長を兼務。コニカミノルタ社内の非財務価値の洗い出しにより、「お客様に刺さるコニカミノルタの非財務価値・ノウハウ」訴求の観点から新事業立ち上げの取り組みを開始する。
2018年より対象を地方自治体とし、2019年には札幌市と連携協定を締結。製造業の品質ノウハウ・非財務価値を活用したEBPM(Evidence Based Policy Making:エビデンスに基づく政策立案)の50以上の自治体の基礎データを蓄積し、自治体DXソリューションに繋げている。2021年より現職に就任し、関西支社長を兼務。
一般財団法人アジア太平洋研究所(APIR)リサーチャー、一般社団法人SDGsオープンイノベーションプラットフォーム理事長、追手門学院大学客員教授、中小企業診断士。

【講師】別府 幹雄(べっぷ みきお)
【講師】
コニカミノルタ株式会社 デジタルワークプレイス事業本部自治体DX推進部長
別府 幹雄(べっぷ みきお)

概要

日時 2021年7月27日(火)
時間 13:30~14:30
場所 ウェビナー
※ご登録頂いたメールアドレス宛にURLを送付します。
参加費 無料
留意事項 ※参加は申込者本人に限ります。
※プログラムは変更となる場合がございます。

【受講方法】

普段お使いのパソコンや、スマートフォン・タブレット端末でどこからでも参加が可能です。
※セミナー視聴URLは、ご登録頂いたメールアドレス宛にお送り致します。URLをクリックするだけで視聴いただけます。

参加受付は終了しました。

まずはご相談くださいpowerico

株式会社STNet ビジネス営業本部首都圏営業部/香川支店/愛媛支店/徳島支店/高知支店

メルマガ登録